板金塗装の修理事例「トヨタ ヴィッツ 」紹介

埼玉県・東京エリアの「修理、板金塗装」引き取り対応!「きず・へこみ・エアロパーツ塗装」等見積り無料!

ページトップ

仕上がりには絶対の自信があります!

板金塗装の修理事例

  • 修理事例一覧へ戻る

トヨタ ヴィッツ - 左リヤフェンダー リヤバンパー 板金塗装

リヤフェンダーのタイヤアーチのラインがつぶれています。

リヤフェンダーのタイヤアーチのラインがつぶれています。

リヤバンパーも深いキズが入っています。

リヤバンパーも深いキズが入っています。

パテで形を造ります。

パテで形を造ります。

リヤフェンダーの塗装準備完了です。

リヤフェンダーの塗装準備完了です。

1本きれいに塗装しました。

1本きれいに塗装しました。

艶が出て元通りのリヤフェンダーになりました。

艶が出て元通りのリヤフェンダーになりました。

損傷状況

左リヤフェンダー給油口の下のタイヤアーチが大きくへこんでいます。
そのキズにつながるようにリヤバンパーにもキズが深く入っています。

修理内容

今回ご依頼頂いたお車 ヴィッツの車体色はソリッド赤(カラー3P0)です。
リヤフェンダーリヤバンパー板金塗装しますが、基本的にソリッドの場合は、隣接パネルへのボカシ塗装は行いませんので、リヤドアの分解などはありません。


リヤフェンダータイヤアーチのラインを修復していくのですが、リヤフェンダーは鉄板が2枚の袋状になっていますので、ハンマリングをするよりも、スタッドで引きだすほうが効率よく、また鉄板切断することなく修理ができます。
へこんでいる部分の塗膜を剝ぎ落とし、スタッドで引きだしラインを整形します。薄くパテをつけ、さらに精密なラインを作ります。板金で形ができたらサフェーサーを噴き、熱乾燥をした後、研磨をしてリヤフェンダー足づけしてリヤフェンダー以外にマスキングをして塗装準備は完了です。

リヤバンパーを外し単体の修理に入ります。バンパーの形状は崩れていないので、キズ粗いサンダーで削りこみます。徐々に細かいサンダーにしていき、削りこんだ面を滑らかにしていきます。
ある程度面が細かくなったらサフェーサーを噴き、熱乾燥をした後、研磨をしてバンパー全体足づけをしましたら、バンパーの塗装準備は完了です。


リヤバンパーと車体を塗装ブースに入れて塗装をします。
塗装作業後熱乾燥をします。熱乾燥後に塗膜面の肌調整のためのポリッシングをします。
組み着けをして完成チェックをして作業完了です。


修理結果

ヴィッツはタイヤアーチのラインがはっきりしていますので、少しでもラインが崩れていたりバンパーとずれていたりすると、とても目立ってしまいます。
リヤフェンダー、リヤバンパーともに完全に修復できました。

∧ ページの先頭へ

  • 無料 かんたん見積り
  • ご予約・お見積・お問い合わせはコチラまで!TEL.048-287-6660 営業時間 AM10:00〜PM7:00
  • かんたん見積り

取扱カード一覧

各種クレジット

各種クレジットカード・分割払いでのお支払いも可能です。

車工房 SHAKOBO

ゆったりとした作業スペースを確保しております!

黒いファクトリー外観でお待ちしております!

板金塗装 修理事例

引き取り・納車対応エリア

  • 埼玉県
    川口市、越谷市、草加市、八潮市、鴨ケ谷市、蕨市、戸田市、さいたま市、春日部市、松伏町、吉川市、三郷市、和光市
  • 東京都
    足立区、葛飾区、北区、板橋区

※その他の地域も一度お問合せ下さい。

魂の板金塗装〜Diary〜

有限会社 車工房(シャコウボウ)
〒334-0061
埼玉県川口市新堀362-1(362-2)
TEL 048-287-6660‎
FAX 048-287-6661

年中受付! 土・日も営業しております