板金塗装ブログ:カーエアコンが冷えづらい方へ朗報です!

こんにちは!三重野です(*^_^*) ようやく春らしい陽気になってきました。桜も

ページトップ

魂の鈑金塗装〜Diary〜

2015/03/27

カーエアコンが冷えづらい方へ朗報です!

こんにちは!三重野です(*^_^*)
ようやく春らしい陽気になってきました。桜も4月の初旬には満開になるようで(#^.^#)
日差しも強くなり日中に車を運転される方はカーエアコンの設定温度を気持低めにされているのではないでしょうか。
去年の夏に『少しエアコンの効きが悪くなってきたかなぁ。。。』と感じていた方々は、もしかすると今年の夏は更に効きが悪くなっている可能性があります。原因として考えられるのは、エアコン事態の故障、エアコンセンサーの故障、コンプレッサの不具合等考えられますが、この場合はコンピューター診断機に掛けてみれば異常を診断し修理が必要になりますが、中には『去年、ガソリンスタンドでガスを入れて貰ったのに。。。』という方もいらっしゃるのではないでしょうか。その場合はもしかするとガス(フロンガス)の入れ過ぎ(過充填と言います)の可能性もあるのです。自動車にはガスの充填量が決まっていて、その許容範囲は±20~50程度や車種によってはドンピシャじゃなければならないものもあるのです。しっかりした設備が整っていなければ、そこまでシビヤに入れることは不可能でしょう。フロンガスは年間平均10g程度は漏れるそうです。先ほどお伝えしたように許容範囲が車種により様々である為、一般には5年に一度はフロンガスの再充填をした方が良いかと思われます。
画像の機械はフロンガスの回収、再生、真空引き(入れ替える場合は真空状態にするんですよ)、充填全自動でやってくれる優れものです。回収したフロンガスを再生することも出来るので、とってもECO!規定量を余すことなく充填いたしますのでエアコンの効きが蘇ります!入れ過ぎて効かなくなる(過充填ですね)ということも皆無!
しかも、この優れもの君はプリウス等のハイブリッド車とリーフ等の電気自動車にもこの1台で対応出来るのです!
この機種の1つ前の型もハイブリッド車、電気自動車に対応していたのですが、今、画像でご覧頂いているのは新機種となりまして、作業員の操作ミスを回避するように工夫されていたり、HV車とEV車から回収したフロンガスは再生出来なかったりしていたのが改善されていまして、更にECOなのであります。
そして、当社が新機種の導入は埼玉県で初!1号機だそうです!これ自慢です(*^^)v

リフレッシュ作業中にオイル交換等も出来てしまうので、オイル交換と合わせて30分前後で作業
が完了いたしますので、御客様を余計に待たせる心配も御座いません。

暑い夏が来る前に是非!

料金は基本工賃・・・7,800円(税別)
不足分ガス充填・・・100gあたり500

エコMAX.JPG

カーエアコンをリフレッシュ.JPG

  • ブログトップ

∧ ページの先頭へ

  • 無料 かんたん見積り
  • ご予約・お見積・お問い合わせはコチラまで!TEL.048-287-6660 営業時間 AM10:00〜PM7:00